英語

be through with

$こうたろ.com
:Are you through with your homework?
:I am almost through with this book.

今さらですが、エイプリルフールが終わりましたね。

今年は誰かにウソをつくこともなかったし、騙されることもありませんでした。
それはそれで、ちょっと淋しかったりもして。

そんな1日は、我らが栃木SCの試合を観にスタジアムへ足を運び
劇的な勝利で歓喜の渦に飲み込まれ、ちょっと涙がこぼれました。

とちぎのマンUこと、萬代アナウンサーにも会えたし、握手までしてもらって
無理してでも足を運んで良かったなと思えるほど、ハッピーな日となりました。

で、いざ春本番に向けてレッツゴーと行くのかと思いきや
地震があって、嵐のような天気が続いて、地球の行く末を案じたり。

気がつけば、世間ではもう桜が咲いているのですね。
というか、散り始めているのですね。

我が家の裏には、街を代表するような公園があって
それなりに桜の名所としてお花見に訪れる方々が多いのです。

でも、この春は、まったくと言っていいほど桜を見かけていません。
この週末を逃したら終わってしまう…

見たからなんだってわけでもないのですが
やっぱり新しい年度が始まる時に、桜が咲き
それを愛でるなんて、日本人らしい風習だと思うわけで
そんな時だけ日本人に生まれて良かったなと都合よく解釈するのです。

春は始まりの季節でもあり、別れの季節でもあり。

前述の萬代アナウンサーも、更なる飛躍を目指してとちぎを飛び出しました。

僕もそろそろ転職の時期かなあと考えています。
あまりにも理不尽なことが多すぎるし、それが体調にも影響しているようなので。

基本、こらえ性がないので、一度緊張の糸が切れると
あとはどうにでもよくなってしまうんですよ。
この悪い癖はいくつになっても治りませんね。困った。

なんだかんだと、ここ数日落ち着かない日々が続いていますが
春は、1年の中でもっとも好きな季節なんです。
それは自分が4月生まれだからかも知れないし
なにかにけじめをつけるには、もってこいの季節だからかも知れません。
春だから、と言えば、許されるような気がしませんか?

…しないか。

満開の桜も素敵ですが、僕は散りゆく桜も捨て難い。
永遠というはかなさを感じる瞬間です。

どうせなら、この命も、桜のように散ってくれたら本望です。

[youtube http://www.youtube.com/watch?v=BKZCklxdG-c&w=420&h=243]


Leave a Reply

Your email address will not be published.