へんなことわざ

老処女にお嫁に行きなさいと言う

$こうたろ.com

身の回りで婚活がブームです。

当たり前か。それだけの年齢ですからね。
ブームというより、逸る気持ちを抑えられないというべきかもしれません。

僕?

えっと…萬代アナウンサーが結婚していたと知ってビックリしています。
でもおめでたい話なので、どうぞこれからも幸せが続くようにと祈るのみです。

先日、友人宅にお呼ばれして飲んだ時も、やはりそんな話題が出ました。
友人は、結婚していて子供が3人もいます。
みんな可愛いし、仲が良いので、そういう姿を見ると、ちょっぴり羨ましくもあり。

で、どんな人がタイプなの?と質問されて
「健気な人」と答えました。
何かに一生懸命取り組んでいて、でも時々失敗して落ち込んで
そんな時に、すっと手を差し伸べてあげられるような存在になれたらいいなと。

よく顔の好みを芸能人で例えると、なんて質問もされますが
うーん、顔だけで判断って難しくないですか?
やっぱりその人の人柄が顔には現れますからね。
どうしたって、トータル的な意味で選択しているような気がするのです。

そういう場合は「愛嬌のある人」と答えるようにしています。

昔、バイト先に面接に来た女の子がいて
その第一声がとってもチャーミングだったので
店長に「絶対、採用すべきですよ」とプッシュしたことがあります。

実際採用してみて、接客業だったこともあり
彼女の笑顔はすこぶる評判が良かったのです。

あとは、「同性から好かれる人」というのもポイント大きいかなあ。

…まあ、僕の好みはどうでもいいんですけど。

歳の差婚も流行っているみたいだし
人生、どこで何がどう転ぶか分かりませんよ。

いつか、みなさんにおめでたい報告ができればいいなと思っています。


2 Comments

Leave a Reply

Your email address will not be published.