へんなことわざ

キャベツ対キャベツ

$こうたろ.com

まずはこの曲をお聴きください。

はい、知る人ぞ知る、直太朗君の名(迷?)バラードです。

老廃物のかたまりと思われているこの物体ですが
かつては畑の肥料として使われていたし
発生するメタンガスを利用して、電気を起こそうとしたり(北の国からより)
使い道はいくらでもあるんですね。

完全に落ちこぼれだった高校時代
友達との間で「下には下がいる」という言葉が流行りました。

自分のテストの点数の低さを棚に上げて
その点数より低い友達をみつけて安堵するという、実にひねくれたお遊びでした。

ところが、0点を取ると、もう下がいません。
あとは同じく0点を取った友達を探すしかないのです。

マンガの世界じゃあるまいし
いくらなんでもテストで0点なんてあり得ないと思われたあなた
実際にあったんですよ、これが。数学の問題で。

ウソのような本当の話です。

それでもね、現役で大学に合格して留年することなく卒業しているのだから
人生って、何がどう転ぶか分かりませんね。
あ、もちろん、大学入試は数学のない学校を選びましたけど。

たとえば、誰かにとってはまったく価値のないものでも
他の誰かにとっては、すごく価値のあるものって存在するじゃないですか。

僕は、「ONE PIECE」を読んだことがないので、その面白さを知りません。
でも、「ジョジョの奇妙な冒険」の素晴らしさを語ることはできます。

「KARA」と「少女時代」はメンバーの人数が違うということしか分かりませんが
昨日の「栃木SC」のスタメンならサクっと言えます。

自分の殻に籠っていると、安心感はあるけれど、世界が狭くなる気がして
それはモノを創ろうとしている人間にとっては、すごく危険なことで
だからと言って、なんでもかんでもミーハーになればいいというわけでもなく
情報過多の時代の中で、いかに必要なものを拾い上げるのか
その取捨選択が、多分センスと呼ばれるものなんだろうなあと思います。

冒頭の歌を、くだらないと捨て去るのか
あるいは何かしらの意味を見出そうとするのか
それだけで、世界は違って見えるのです。

正しいとか正しくないとかの問題ではなく
単純に視点を変えてみると、明日からの景色が別の色に見えるかもしれません。

接写か俯瞰か。
木を見るのか森を見るのか。
すべては、あなたの選択次第で、どうにでも転がるのです。

最後に、もう一度、直太朗君の曲を紹介して、今夜の〆とさせて頂きます。

んじゃ。


2 Comments

  1. SECRET: 0
    PASS:
    こうたろさんの『ジョジョ話』で
    思い出しました(笑)
    長男が2月末に友達9人でイタリアに
    行きました。(卒業旅行で。)
    この時点で「ジョジョ好き」の方は
    ピン!とくるのでしょうか‥《苦笑》
    卒業旅行にイタリアを選んだのは
    「ジョジョ好き」から!らしいです。
    コロッセオの前で みんなで
    お決まりのポーズをとってるのとか‥
    地面を這っている(何人かで)のとか‥
    やたらジョジョにダブらせた写真を
    見せてもらいました。
    ジョジョを知らない私にとって
    どう相槌をうっていいかわからない…
    苦痛の時間でした。
    本人は とっても満喫して帰って来た
    ようですが…f^_^;)

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >まにまにさん
    なんと素敵な長男さんじゃないですか(笑)
    ある一定のレベルを超えたマニアックな話になると
    ちょっと周りはついていけないですよね。
    だから僕もサッカーとガンダムの話だけは、時と場所を選ぶように注意しています(^▽^;)

Leave a Reply

Your email address will not be published.