英語

try on

$こうたろ.com
:May I try this on?
:Why do not you try on this jacket?

すっかり春ですね。

と、言いたいところですが、まだまだ朝晩は冷え込みが厳しいです。

桜は散り行くというのに、この気候はどうしたものでしょう。

そしていつもこの時期に困るものが、洋服のチョイス。
ただでさえレパートリーが少ないのに
厚着のままでいいのやら春めかしていいのやら。

以前、このブログでも紹介したお気に入りのブランド、「goa」
ネットで覗いたところ、当たり前ですが、春物一色になっていました。

$こうたろ.com

$こうたろ.com

こんな恰好がしてみたいのです。
でも軍資金が乏しいので、やはりしばらくは見送りかなあ…

となると、庶民の味方、g.u.の出番です。
$こうたろ.com

$こうたろ.com

いつまでもこんな若者向けのファッションをしていていいのかよ
という突っ込みはおいといて。

現実的には、仕事していると、スーツだったり制服だったりするので
なかなかこういった洋服を着る機会はないのですが
いざ、という時(いつ?)のために何着かはキープしておきたいじゃないですか。

でも自分の洋服に気を使うようになったのは(これでも)、ほんと、ここ数年です。
20代の頃は、基本ジャージ姿だったし、なにかあればユニクロでしたから。
私服の中でユニクロの占める割合の高いこと高いこと。

それが今では、g.u.に代わっただけなんですが。

どうしてもね、洋服を着るというより、洋服に着られている感が拭えなくて、
それもこれも、自分の容姿に対する自信のなさの表れなんでしょうけど。
容姿に自信がない分、外見でカバーしようという発想、分かっていただけますか?

なんてもたもたしている間に、夏仕様に衣替えして
やはり、Tシャツに短パンというラフな格好になってしまうのだろうなあ。

いずれにせよ、僕は基本的に機能性というか、機動性というか
動きやすくて、軽い格好じゃないと逆に落ち着かないんですよね。

だから本来の目的に沿っているいえばその通りなんです。

うーん、誰かコーディネートしてくれる方、募集します。
アイディアあったら教えて下さい。

ペコ。


Leave a Reply

Your email address will not be published.