英語

turn up

$こうたろ.com
:I waited a long time,but he did not turn up.
:Only five people turned up at the party.

出会いは、ある日、偶然に。

そんなわけで、求ム、恋活&婚活中の女性。

半分冗談で半分本気の枕詞から始めてみましたが(どうでもいいか)
出会うべきして出会うモノには、必然的に出会うというのが僕の考えです。

音楽だって、小説だって、映画だって、もちろん人間だって。

例えば、小学生の時、「3年B組金八先生」を観て
そこで武田鉄矢さんを知って
その流れで、坂本龍馬のことを学んで
幕末史を掴み
歴史が好きになった。
そんな経緯があります。

1つの出会いなら偶然ですが、偶然も3つ続けば必然になります。

坂本龍馬つながりで言えば、今でも憧れる男性ナンバーワンだし
彼の言葉は、僕の座右の銘として鎮座ましましているし
司馬遼太郎さんの小説を読むきっかけにもなりました。

大学時代、第三舞台のチケットがたまたまゲットできて
世の中にはこんなにも面白い劇団があるんだと思い知らされ
主宰である鴻上尚史さんのエッセイを読み始め
その中で、村上春樹さんの名前が出てきた。

村上さんの名前は知ってはいたけれど、小説は読んだことがなくて
じゃあ、ためしに読んでみるかなと手にしたものが「羊をめぐる冒険」。

読書後、スコーンっと心を射抜かれ
立て続けにデビュー作から年代順に読みあさり
ようやく「ノルウェイの森」にたどり着いたと思ったら
竜巻のようなうねりに全身引き裂かれて、
以後、僕の20代の生き方を、ある部分で決定的にしたのです。

たまたま見ていたドラマの挿入歌で、wyolicaの曲を聴き
ツタヤでアルバムをレンタルしたら、これが自分の中で大ヒットして
今では全アルバムが、iPodに収められているという事実。

例を挙げればキリがないのですが、こういうことがママあるわけです。

でもアメトークに出てくる芸人さんのように、深く突っ込んだ話ができるかといえば
実はそれほど詳細部分に関しての知識がなくて
映画でも好きな作品名は答えられるけど、監督の名前までは知らない。
なんてこともよくあります。

一晩中、ガンダムの面白さを語れと言われれば、できなくはないでしょう。
じゃあ、付随した書物やグッズを持っているかと聞かれたら、答えはノー。

なんだろな。

これらの作品が人生の一部に大きな影響を与えたことは間違いないのだけれど
専門家でもなければマニアでもないのです。

逆に、必要に迫られて、手に入れた情報や知識は
用が済むと、ツルリと抜けて消えてしまいます。

結局のところ、人間関係もそれと同じで
長くお付き合いができている友達とは、それだけの理由があるのだろうし
一過性で終わってしまった出会いは、ご縁がなかったということになるのでしょう。

とりあえず僕は偏りが激しいので
バランス感覚だけは気をつけたいと心がけています。

それでも、どこかに新しい出会いがあるんじゃないかと思っていると
なんだかワクワクしてきませんか?

このブログをいつも読んでくれているあなた。
今日、たまたま立ち寄ってしまった、あなた。

願わくば、この偶然が、いつの日か必然だったと思えますように。


Leave a Reply

Your email address will not be published.