へんなことわざ

戦うときには武器は汚れている

$こうたろ.com

実家に戻ってからというもの、ほとんど料理はしなくなりました。

何かしら食べ物がある、という環境のせいなんですけど
単純に面倒くさくなったから、とも言えます。

一人暮らしをしていた時は、そこそこ料理はしていたんです。

ただし男の手料理なので、料理の本に目を通すものの
いざ作り始めると、あとは自分の舌だけが味の目安になります。

ある意味、せまいキッチンは戦場なので
いちいち分量はかったり、下味つけたり、そんな余裕はありません。

友達が遊びに来ると、料理係は僕の担当でした。
ちゃちゃっと夜食を仕上げ、翌朝の朝食を作る。

自分で言うのもなんですが
適当に味付けしていたわりには結構評判が良かったんです。
レパートリーは少ないですが、まずまずのモノが準備できたと。

ただし、これは県民性なのかも知れませんが
基本的に僕の味付けは濃いらしいです。
塩味が利きすぎていると。

栃木県は、脳卒中で亡くなる確率が全国でトップ3に入ります。
つまり、もともと育ってきた環境が塩分の取り過ぎなんですね。

海がないから、美味しい魚とか手に入りにくいし
だから加工品に手を出すと、やはり元の味が濃いですから
その味に舌が慣れているということなんでしょうか。

でもあれですね。
自分用に一人分だけ作ると、単価が高くなるし、なにより雰囲気的に味気ない。

一緒に食べてくれる相手がいて
その相手が喜んでくれるからこそ、こちらも作り甲斐があるってもんでしょ。

二人で仲良くキッチンに入っている時は、楽しい時間かもしれないですねえ。
そんな過去もありましたねえ…

とはいえ365日、3食のメニューを考えようとすると、途方もない旅ですな。
世の母ちゃんたちは、ほんと偉いと思います。

偏食家の親父どもよ、その苦労をとくと見るがいい。

あ、なんか料理の話してたらお腹が空いてきた。
この時間に食べると間違いなく太るんだけどなあ。


4 Comments

  1. SECRET: 0
    PASS:
    >キラキラミッコさん
    コメントありがとうございます。
    しかもお褒めの言葉まで頂けるとは!
    これ素直に喜んでいいんですよね?
    いつでもコメント、メッセージ、お待ちしております。
    今後ともどうぞよろしくお願いします。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    お料理できるのは素敵ですよ~。私は目分量で調味料を入れると、味がきまらず…。計量スプーンなしでは味付けできないのです…。

  3. SECRET: 0
    PASS:
    >のぶさん
    料理といっても、ほんとにごくわずかですよ。
    僕は目分量だから、
    あれが足りない、これが足りないとやってる間に
    味が濃くなってしまうというパターンです(笑)

Leave a Reply

Your email address will not be published.