落語

二番煎じ(にばんせんじ)

$こうたろ.com

粋な話を一つ。

もう名前は忘れてしまったのだけど、中学の時に技術担当の男性教師がいた。
その先生、運動会の備品を作ることを任されたらしく
手伝ってくれる生徒を募集したところ、僕も含めて4、5名の生徒が立候補した。

学校が休みの日に集まって、小物から大物まで、みんなで手作り。
特に、紅白それぞれの組のシンボルでもある、大看板作りにはかなり手をやいた。

学校が休みの日だったので、昼食は先生がおごってくれた。
近くのコンビニで、おにぎりとかジュースとか買い込んできてくれて
完成間近の看板を眺めながら、みんなで食料を山分けした。

飲み物の中に、なぜだかワンカップ大関が入っており
これが日本酒かあと一同騒然となるも、「飲んじゃえ」の一言で
これまたみんなで回し飲み。

当然買ってきたのは先生だから、こうなることは予想ついていたのだろうけど
見て見ぬフリをしてくれた。

最後の仕上げが終わった時、あたりはすっかり夕暮れ時。
ペンキまみれ僕たちを見て「シャワーを貸してやるから」と
先生の自宅まで車で連れて行ってくれた。

ちなみに先生の車は、ボディ代が5万円という、なんともチャチなおんぼろ自動車。
居合わせた生徒で、軽々と持ち上げることができたという代物。

そんな車に無理やり乗り込み、一路、先生が住むアパートへ。
最初に先生がシャワーを浴びることになり
僕たちはテレビでも見て時間をつぶすことになった。

すると、ビデオデッキの上に、なにやら怪しげなタイトルのビデオテープを発見。
それはつまり、アダルトビデオだったのだ。

しかも裏ビデオときたもんだから、僕たちの興奮は最高潮。
見ようぜ見ようぜのかけ声で、再生ボタンをポチッと押す。

するとブラウン管には、くんずほつれずの男女のあられもない姿が映りだされた。
おまけにモザイクはあってないようなものだったから、みんな画面にくぎ付け。

これが恐らく人生で初めてアダルトビデオを見た瞬間。
シャワーから出てきた先生、慌ててビデオを止め、一応説教するも
まるで説得力なし。

その後は、生徒が順番にシャワーを浴び、結局夕飯までご馳走になって帰宅。

今どき、こんな先生はいないんだろうなあ。

表ざたになったら、即効で懲戒免職になるんだろうなあ。

ウソのような本当の話です。
そして、もう時効!


4 Comments

  1. SECRET: 0
    PASS:
    粋ですね!
    一応、説教したって…
    人の物を勝手に見るな、とか?(笑)
    やはり先生はこれくらいじゃないと
    生徒も心を開けないんでしょうか?
    生徒と先生の距離が遠すぎては、そもそも先生の意味がないですもんね☆

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >nina*さん
    粋というか…アホですな。
    説教はまさにその通りで、人の物を勝手に触るなと。
    それ怒るポイントがずれていなかと(笑)
    たまたまこの先生がちょっと変わっていただけで
    今、こんなことしたら、間違いなく大問題になりますよ。

  3. SECRET: 0
    PASS:
    こんな先生いらしたんですね
    (^o^)/
    昭和ならでは…ですよね
    (((^^;)
    今だと本当にニュースになっちゃうかも…(^。^;)
    いい思い出ですねo(^o^)o

  4. SECRET: 0
    PASS:
    >あろはさんさんさん
    僕らが学生時代の頃って
    名物先生と呼ばれる人はもっといたんですけどね。
    うちの中学には「大門軍団」と呼ばれる
    武闘派集団がいたり…
    今の時代は先生も大変なんでしょうね。

Leave a Reply

Your email address will not be published.