英語

fall behind

$こうたろ.com
:I don’t want to fall behind others in the classroom.
:Every effort should be made so as not to fall behind other companies.

僕には姉と弟がいます。

三人兄弟の真ん中で、一応、長男ということになります。

弟とは4つ歳が離れていて
弟が生まれた日に、父親に連れられて病院へ向かった記憶があります。

男子で4歳離れていると、何をやっても僕の方が上回ります。
外で遊んでも、ゲームをやっても僕の勝ち。
多分、弟は相当悔しい思いをしていたのではないでしょうか。

ところが
これがやがて思春期に入り、第二次成長期を迎えた頃、変化が訪れました。

僕の身長が想像以上に伸び悩み、人知れずコンプレックスを抱えていたのに対し
弟は、みるみるうちにぐんぐん成長し始めました。

運動神経も弟の方が一気に開花しました。
まだ身長と体重で上回っていた時は、どうにかフィジカル勝負に持ち込めましたが
テクニカルの部分では、あっという間に追い抜かれ、そしてグンと差が開きました。

そして、とうとう恐れていた日がやってきました。

身長で追い抜かされたのです。

僕は中学時代から、ほとんど身長が変わっていません。
予定では176センチメートルくらいになっているはずでしたが
実際は170センチメートルにもはるか及ばない
実に中途半端な背丈でこの20年間生きています。

弟は170センチメートルを超え、スポーツ特待で高校に進学しました。

思うに、男子にとって170センチメートルという数字は
ひとつの目安になっている気がします。

このラインを超えるか超えないかで
自分の中の雄性みたいなものが満たされるか満たさされないか
そんな数字なのです。

弟は定職に就いて、結婚もし
外から見ればごく当然の社会人として生活しています。

片や、長男は職なし未婚で貯金もないとくれば、親の見る目も違ってきます。
僕もさすがにいい大人なので、弟に嫉妬することはありませんが
それでも身長だけは、あと10センチメートルは欲しかったです。

10センチメートル違ったら、目に映る世界もきっと違うものになったでしょう。

ちなみに、姉は子どもの頃から背が高く
僕は生涯において、一度も追いついたことがありません。おほほほ。

…頑張れ、長男。


Leave a Reply

Your email address will not be published.