へんなことわざ

頭がハゲたしても、浮気は続ける

$こうたろ.com

今でこそ、珍しくない歳の差婚ですが
自分が学生だった当時
同級生が、自分の年齢の倍はあろうかという妻子持ちと浮気をしていることが
なかなか理解できずにいました。

確かに、こっちから見れば相手は貫録あるし、お金は持っているしで
勢いだけの若造と、じっくりしっぽりした大人では勝負にならないなと
心のどこかであきらめにも似た感情がありました。

まあ、それでもね、不倫ですからね。
そのまま恋が成就したパターンは皆無に等しかったですね。

で、自分がそのおっさんになってみて
例えば大学生とお付き合いができるかといえば、これまた無理な話で
まず会話がかみ合わないだろうし、期待されているようなリッチマンでもないから
何一つ満足させてあげられるだけの要素が見当たらないわけです。

ましてや、制服を着た高校生を見て
イラっとすることはあってもムラっとすることはないので
まったくの圏外になります。
恐らく向こうから見ても、論外なんでしょうけど。

とはいえ
年齢だけで相手を判断するような器の小さな男になりたくないので
いつだって門戸は開いています。
なんだかんだ言いつつストライクゾーンは広いです。

そして最近では、一目惚れもあり得るという驚愕の事実も発覚しました。
誤解のないように、なんと説明しましょうか。

単純に、お、可愛いと思った子がいたとしましょう。
で、その子が例えばSNSやブログをやっていたとします。
便利な世の中ですから、続きはmixiで、みたいな別れ方をして
その子とマイミクになりました。

アメブロで言えば、アメンバーだったり読者登録だったりペタだったり。

そしてその子のサイトを訪れて、日記やブログやつぶやきを読みますわな。
そこに書かれている内容が、自分の興味関心を引くものであれば
一気にグンとその子との距離が縮まるのです。

つまり容姿に惚れて、中身に惚れるという二段階のフォーリンラブです。

もちろんだからと言って、その恋が実るかと問われると、答えはノーです。
残念ながら。今のところは。

ただ、自分よりもうんと若くて
キラキラ輝く原石みたいなものを目の当たりにすると
素直に頑張れと声援を送りたくなってしまうのです。

キラキラ輝く原石を見て、自分にはない可能性を感じて
そこに惚れる。
つまりは、やっぱり自分が老いたなということなんですね。

ハゲてまで浮気ができる甲斐性があるかどうかは分かりませんが
少なくとも、慈愛のような恋心が芽生えることは否めません。

白髪が増えてきた髪の毛を、鏡で覗きこみながら
ふとそんなことを想ったりする、今日、この頃です。


6 Comments

  1. SECRET: 0
    PASS:
    >あろはさんさんさん
    いやいや、だから今は恋とかしてないんですってばー(´_`。)
    そういう出会いがあったらいいなという願望です。
    でもいくつになってもトキメク心は持っていたいですよね。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >あろはさんさんさん
    期待させてごめんなさい(^▽^;)
    いつかね、嬉しい報告ができたらいいなと思っています。
    ってか、ブログじゃ報告しないか(^_^)v

  3. SECRET: 0
    PASS:
    わたしも、こうたろさんに素敵な出会いがあったのかと思ってしまいました(*´∀`*)

Leave a Reply

Your email address will not be published.