落語

黄金餅(こがねもち)

$こうたろ.com

とんとお金には縁のない生活を送っています。

貧乏暇なしという言葉がありますが
本当に貧乏になると、暇だらけで仕方がない。

そんな堕落した日々。

天にも見放されているのか、学生時代は財布をよく失くしていました。
財布をどこかに置き忘れてしまうのです。

なぜにあの時期だけ、あれほど連続して失くしたのか、未だに分かりません。
当時、お付き合いをしていた女性もあきれ返っていて、しまいには
「私があげたお財布なら大切にしてくれるでしょ」と
誕生日でもないのに、お財布をプレゼントしてもらったことがあります。

んが、それでもダメ。
彼女の願いも届かず、あっけなくどこかへいってしまいました。
その事実を報告すると、彼女はどこかあきらめにもにた感情で
さめざめと泣きこぼしました。

以後、ひも付きの財布を買って、首からぶら下げていたのは本当の話です。

執着心がないと言えばウソになるし
ないよりはあった方がいいに決まっています。

何も何億もの大金が欲しいと言っているわけではありません。
歳相応に、生活にこまらないだけの、そしてたまーに贅沢しちゃう?みたいな
そんなレベルで構わないのです。

待っていても転がりこんでくるわけじゃあるまいし
それなら、しっかり働けよと思うのですが
自分の時間の確保とお金を天秤にかけると
自分の時間の確保の方が勝ってしまうのだから、手に負えない。

ということで、昔からボヤいていることですが
パトロンを募集しています。
中世から近現代にかけて、ヨーロッパで活躍した芸術家には
必ずといっていいほどパトロンが着いていました。

青田買いするなら、今がチャンスですよ。


2 Comments

  1. SECRET: 0
    PASS:
    私も パトロンさん募集中です( ^ิー^ิ)
    ただ、私の場合‥
    パトロンさん側の背負う負担のほうが
    大きくて…(ఠεఠ)
    かわいそうです…
    こうたろさん。。。
    q(ꀛ ˄̮ ꀛ ๑)pヵ"ンハ"❢

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >まにまにさん
    パトロンさんには、とことん甘えましょう(笑)
    その代り、自分が売れても、その恩は一生忘れないということで。
    才能の欠片でも見せられたらいいのなあ(;^_^A

Leave a Reply

Your email address will not be published.