Plinky

I simply can’t resist

Q:あなたの最大の弱点は何ですか?

A:某占いによると、僕に足りないものそれは「人を疑う心」だそうです。

疑心暗鬼に囚われて、身動きできないよりはずっといいことだと思いますが
正直者がバカを見る世の中で、これでは少々生きづらいことも確かなんです。
まとわりつく空気が重いというか、ヌメっとしているというか。

おそらくそんな風に感じている人はたくさんいて
安易に答えを求めるから、前世だの因果だの新興宗教だの
分かりやすい「物語」にしがみつこうとするのかもしれません。

僕がまだあちら側の世界に行かないのは
信じるに足る「物語」を知らないだけで
もし、そういう世界があるのなら、覗いてみたいという欲はあります。

僕が、ギリギリこちら側の世界で踏ん張っているのは
もしかしたら、僕自身が「物語」を紡ぐことに
少なからず携わっているからかもしれません。

アーティストや芸術家を名乗るほどおこがましくはありませんが
その尻尾にしがみつこうとしていることは事実であって
きっと、あちら側へ行ってしまう人たちの、受け皿を用意することが
アーティストや芸術家の役割りなんじゃないかと思っているところがあるからです。

それは政治家にはできない(やろうとしない)ことでもあります。

個人でできることはたかが知れているかもしれません。
けれど、微力ではあっても無力ではない。

方法は人それぞれです。
だから僕は僕のやり方で、「物語」を紡ぎ
どこかの誰かの琴線に触れたらいいなと思っています。


Leave a Reply

Your email address will not be published.