オンガク

槇原敬之 – 君への愛の唄

また音楽業界で残念なニュースが飛び込んできました。
かなり聞き込んだデュオだったので、淋しい気持ちでいっぱいです。

以前も触れたと思うんですが、オンガクの力を僕は結構信じています。
わずか5分前後の時間で、聴く人の心を揺さぶるわけですから。
時間を超え、空間を超え、語り継がれる芸術って、そうそうないですよ。

その分、作り手には、かなりのプレッシャーがかかるのかもしれません。

今夜紹介する彼もまた、過去に過ちを犯した経歴があります。
それでも、反省して償って、きちんと社会復帰して
こんなにも、素敵な曲を作ってくれました。

やっぱりオンガクって素晴らしい。


Leave a Reply

Your email address will not be published.