英語

blow up

英語
:It is difficult for little children to blow up a balloon.
:A chemicals factory blew up last night.

中学時代、理科の先生に、「ニトログリセリンの作り方を教えてください」と頼んだら
「お前なら、本当に作りかねないからダメだ」と断られたことがあります。

質問した僕も僕ですが、先生の返しもまたどうなんだって話で。

そもそも僕は、ニトログリセリンを作ってどうしたかったのでしょう?
遊び道具にしては、この上なく危険ですよね。
でもまあ、結構本気だったような記憶があります。

…我ながら、一体どんな中学生だったんだ?!

膨らませて爆発させる、という意味では、やっぱり才能が開花して欲しいです。
そもそも開花するだけのつぼみがあるのか、あるとしたら、どんなつぼみなのか。
まずはその根っこの部分を知ることから始めないといけないですね。

たまたま、大学時代に演劇と出会って
すっかりのめり込んで、もう20年ですわ。

紆余曲折を経て、現在はシナリオライターになろうと修行の身。

人生の半分を捧げてきたこのジャンルが
本当に僕の中の(あるとしたら)才能を活かす一番ベストな選択なのか。

別の道を歩いていたら…例えば学生結婚とかしていたら
今頃、スーツ着てネクタイなんかつけちゃって
丸の内界隈で働いて、残業の後に新橋辺りでビールをくわっと飲み干してみたり。

んんー、想像できないなあ。
もちろん人生にたらればはありませんが、それでも絵が浮かばないなあ。
困ったなあ。

「才能とは、夢を見続ける力のことですよ」なんて台詞があります。

夢って、結局は自分がそうなりたいと願う理想の姿のことであって
思い込みでも何でもいいから、その願望を達成しようと励むことなんじゃないかなと。

だから待っていても何も起こらないし、他人から与えられるものでもない。

夢を見続けるためには、地に足つけて、こなくそと踏ん張っていくしかないわけで
時々空振りすることもあるけれど、それでも見逃し三振よりはずっといい。

先ほど、たまたま演劇と出会ってと書きましたが
そのたまたまを、人は運命と呼び
だとするならば、今自分が立っている立ち位置は
他の誰でもない、自分で選んだ場所ということになるのです。

自分で選んだ場所で最善を尽くすこと。
ざっくりまとめると、才能ってそういうことなんだと思います。

色々な事情があって、他に選択肢がなかったという人もいるでしょう。
天災や人災が、その後の人生を左右することだってあるでしょう。

そんな時に「負けないで」なんて大合唱されたって
そもそも人生は勝ち負けで区別するものではないのだから
毎日が100点の人生じゃなくてもいいんだと受容できれば
明日は、きっと不幸を嘆いていた昨日とは違う風景が待っていると思うのです。

それがどんなに小さな一歩でも。

冒頭、理科の先生が、学校の勉強が大嫌いだった僕に
「努力することも才能の一つだ。お前にはそれが欠けている」と
身も蓋もないダメ出しをもらいました。

努力すれば夢は必ず叶う、なんて野暮なことは言いません。
でも努力は嘘をつかないし、期待を裏切りません。

そう信じて
僕は僕の才能が爆発する日を楽しみにしながら
目の前の課題を一つ一つクリアしていくのです。


1 Comment

  1. I can tell you right now I wov72&#8d1l;ue filled out dozens of these and if anyone gets the Tandoori shrimp from Sanaa I hope you email it to me too

Leave a Reply

Your email address will not be published.