オンガク

Yellow Magic Orchestra-The End of Asia

第三舞台という化け物劇団がかつてありまして
その劇団の代表作に「朝日のような夕日をつれて」という
これまた化け物芝居がありまして。

劇団は解散したから、この演目は二度と上演されないだろうと思っていたところ
紀伊國屋50周年記念うんちゃらで、なんと再演されちゃいました。

個人的にすごく思い入れのある劇団だし、作品でもあるので
第三舞台以外での公演は、ないだろうとずっと思ってました。
(たとえ、作・演出が第三舞台のそれと同じ人だとしても)

むしろやっちゃダメだろう、くらいに思ってました。

でも、やっちゃうんですねえ。
ふーむ…

あ、紀伊國屋での上演は終わって、今度は場所を大阪に移して再演されます。

僕は東京公演を見逃しましたが
感想や講評を読む限り作品自体はやっぱり化け物だったようです。

大阪の人、お時間あれば、ぜひに。

そして、なんと東京凱旋公演も決まっています。
観たいような観たくないような…

すんげー、前置きが長くなりましたけど
本日のオンガクは、その芝居のオープニングとエンディングで流れます。

第三舞台バージョンを生で見た時
オープニングでこの曲が流れただけで鳥肌が立ち
そのご2時間、身体中の穴という穴から汁がこぼれ落ちたことを覚えています。

…やっぱり観ようかな。


Leave a Reply

Your email address will not be published.