へんなことわざ

雲に届けばミミズの糞に埋もれるだろう

$こうたろ.com

すっかりご無沙汰しております。

こうたろは生きてます。というか、かろうじて生き残りました。

みなさんは、この1か月の間、どのように過ごされていましたか?
暑さに負けていませんか?
九州のみなさんは大丈夫ですか?

「Plinky」という海外のサイトでお茶を濁すつもりが
何気に翻訳が難しくて、実は結構苦労していたという事実。

それでもお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
またしばらくの間は、戯言がつらつらと並ぶことになると思いますが
引き続き、お楽しみ頂ければ幸いです。

それにしても、再開しょっぱなからふざけたタイトルですね。
相変わらず書き手泣かせのお題で、途方に暮れてしまいます。

ブログの更新が止まっていた間
それこそ、雲にも届け、藁をも掴めの心持ちで
ヒーヒーと唸りながら、パソコンと睨めっこしておりました。

何をしていたかと言うと
某コンクールに応募するための原稿を書いていたんですね。
それとは別に、同時進行で別作業に追われていたり。

会議は踊る。されど進まず。

毎晩半べそかきながら、書いては消し、書いては消しの繰り返しで
果たしてゴールにたどり着くことはできるのだろうかと半信半疑のまま
それでも3歩進んで2歩下がるってことは、1歩は進んでいるよねと
自分自身に叱咤激励しながら、〆切という名の鬼の住処に背中を押され
昨日、無事に脱稿することに成功しました。

いざ完成してみると、俺って才能あるかも、という錯覚に陥ります。
半べそかいたいた時期がウソのように、急に自信に満ち溢れてきます。

人はそれを「誤解力」と言います。

でも多かれ少なかれ、モノを創りだすということは
この「誤解力」がなければやっていけないと思うのです。

だって、自分の作品を人様にさらすのだから
それ相応の自信がないと、かえって失礼に当たるし
たとえ根拠のない自信だとしても
そこはしっかりとセルフプロデュースすることが求められるからです。

まあ、それでもほとんどの場合が、結局は木端微塵に打ちのめされて
また最初からやり直し、とその繰り返しなんですけどね。

「誤解力」にもやはり根拠は必要なようです。

でもいつの日か、この「誤解力」が本物の自信にとってかわった時
決してうぬぼれたり、驕ることなく、謙虚な姿勢を貫いていける
そんな懐の広い人間になっていたいなあ。

だって、ミミズの糞に埋もれるのはイヤだもの。


4 Comments

  1. SECRET: 0
    PASS:
    こうたろさん
    おかえりなさい˓˓꒰̬ʾ͈͕˂̵ ͜˃̶ʿ͈͔꒱ ̬˒˒
    お待ちしておりました•̀.̫•́✧
    …と言っても海外サイトを使って
    いただいたおかげで、
    楽しませていただきました( ^ิー^ิ)
    無事、原稿仕上がって
    よかったですね ෆ⃛(ᶿ̴͈᷇◟̵◞̵˂͈᷆ ფ
    また楽しみにしております。
    こうたろさんにステキな未来が
    待ってますように…✰

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >まにまにさん
    ただいまです!
    おかえりなさい、なんて言われると
    嬉しいやら恥ずかしいやらで…(^^ゞ
    しばらくはまたブログにも時間が割けると思うので
    頑張って更新していきたいと思います。
    どうぞよろしくお願いします。

  3. SECRET: 0
    PASS:
    おかえりなさい。
    納得いく原稿が書けたみたいで良かったです。
    blog再開…私の楽しみが戻ってきて嬉しいです。

  4. SECRET: 0
    PASS:
    >あこさん
    ただいまです。
    予定より半月遅れの再開です。
    お気楽極楽に更新してまいりますので
    お時間ある時に、目を通して頂ければ幸いです。
    頑張る!

Leave a Reply

Your email address will not be published.