復刻版・四字熟語辞典

一言半句(いちごんはんく)

eigo

この歳になって
少しでもいいから英会話ができればなと思う。

受験英語は、日常会話に向いてないと思いつつ
それでもかろうじて残っている
当時の記憶を頼りに言葉を綴る。
やはりもう少し真面目に勉強しておくべきだったか。

でもさ冷静に考えればここは日本でしょ。JAPANじゃないでしょ。
だったらあんたがたが日本語で喋るのが常識ってもんじゃない?

僕は英語表記で名前を記入しなくてはいけない時
許す限り「SHIMIZU Kotaro」と書くようにしている。

だって日本人のファーストネイムは苗字だもの。
「kotaro shimizu」って本名じゃないもの。

かつて大日本帝国は
朝鮮の人々に日本語を強要した。

そして戦争が終わって
今度は自分たちが英語を強要させらている。
英語圏の国が勝利者となったからだ。

かといって僕は日本語を強要した人々が立派だとは思わない。
その国々の、あるいは地域の文化に脈々と受け継がれてきた言霊を
しっかりと受け止め継承していくことが重要だと思う。

それらの相互理解があって、初めて異文化交流が始まるのではないだろうか。

(2009年7月16日)

振り返りのコメント
多分この時期は、中学校で働いていて、英語力が必須だった気がします。
まさか、国内の会社で英語が公用語になる時代がくるとは思わなんだ。
でもね、外国の方々とのコミュニケーションは嫌いじゃないのよ。


Leave a Reply

Your email address will not be published.