落語

あくび指南(あくびしなん)

$こうたろ.com

本気で楽器を習いたい熱が高まってきています。

カホンとかのパーカッションも捨てがたいのですが
ここは一つ、王道であるアコースティックギターがいいかなと。

最近の僕の音楽的傾向として
弾き語りをするシンガーに憧れています。

歌の方は、かなり自信ないのですが
ギター1本で、ふらっとやってきて、ゆるっと歌い上げる姿が
とてもまぶしく映るのです。

実はクラシックギターの経験はあるんです。
それも結構長い期間。

ただ、夢中になってのめり込まなかったせいもあって
ほとんど上達しませんでした。

今、何か弾けと言われても、ドレミの歌くらしか弾けないと思います。
まあ、言い訳から入ると、まず手先が不器用。

コードを押さえる左手が言うことをきかなければ
旋律を奏でる右手も思うようになりません。
なにせ「F」のコードが押さえられなくて、あっさり断念したくちですから。

それでも毎日iPodで音楽を聴いていると
ついついギターの音に耳を奪われてしまいます。
やっぱりエレキギターではなく、アコースティックギターの方に。

もう山崎まさよしさんとか素敵すぎる。
男性から見てもセクシーだもの。

押尾コータローさんは、ちょっと別格であれですが
色々なアーティストとコラボしている姿を見ると
やっぱりかっこいいなあと。

現金5万円ほど握りしめて、御茶ノ水の楽器屋へ行き
「ギター入門編に相応しいやつを探しています。
ちなみに手が女性のように小さいので、小ぶりでなおかつ音色がいいものを」と
注文してみたいです。

まずは歌にドラマに活躍している、星野源さんが最初の目標ですかね。
(源さんファンの方、ごめんなさい)

自分が歌わなくても、誰かの後ろで弾いているだけもいいんですが
近頃は、ハイブリットなタレントさんの需要が伸びているらしいので
ギター以上に歌も練習して、マルチにこなせたらと、欲をかいています。

ゴンチチさんや、S.WYOLICAさんなどの、ほんわかした雰囲気がいいです。
ゆずとかコブクロさんもしびれるし。

僕は、音楽と踊りが出来れば、
どこの国へ行ってもコミュニケーションは取れると思っています。
ある時は言葉を用いるよりも、親密な関係になれるんじゃないかと思っています。

ちょっと本気で考えてみようっと。


Leave a Reply

Your email address will not be published.