オンガク

矢井田瞳-マーブル色の日

バレンタインデーの、いわゆる義理チョコが減ってきている分
そのあおりを受けて、いまいち盛り上がらないホワイトデー。

まあ、色恋沙汰を商売に利用しようとしたところで
そんなことは本質とは何の関係もないということを
消費者は見抜いているわけですね。

とはいえ、3月も半ばにさしかかると
春の足音が少しずつ近づいてきていることも事実です。

穏やかで、温かくて、ほっこりした陽気に誘われるように
のんびりとゆったりした日常を過ごすのもまた、おつなものかと。

そんな日に聴きたい一曲です。
どうぞ。


Leave a Reply

Your email address will not be published.