復刻版・四字熟語辞典

青息吐息(あおいきといき)

tameiki

高校時代のことだ。

毎日のように、どの科目でも小テストがあり
採点する度に大きくため息をつく。

学期末テストなど規模が大きくなると
その規模に比例してため息の深さも増す。

アニメの世界じゃないんだから
いくらなんでも0点という答案用紙はないだろう。

でも実際にテストが返ってきて
そこに燦然と輝く0の文字。

聞こえてくるのは諸行無常の鐘の音。
そして待ち構えている補習の嵐。

ほうほうの体で帰宅するも
山積みにされた課題そしてまた課題。

もはやどこから始めるべきなのか分からず
思考はメモリー不足で強制的にシャットダウン。

高校時代のことだ。

(中略)

聞こえてくるのは諸行無常の鐘の音。
南無…


Leave a Reply

Your email address will not be published.