復刻版・四字熟語辞典

一攫千金(いっかくせんきん)

kane

徳川埋蔵金という言葉を覚えているだろうか。
糸井なにがしが音頭を取って
T〇Sだかどこかのチャンネルが、数回に渡って放送した番組だ。

結局、最後まで見つかることはなかったのだが
それはとっくの昔から暗黙の了解で、誰もが承知していたことであり
言いだしっぺ糸井なにがしも本気で信じてはいなかったと思う。

彼らは引き際を間違えた。
はだかの王様に出てきた少年のように
「もう止めよう」と言い出す人間がいなかっただけなのだ。
(あるいはいたとしても、何らかの圧力で潰されていた)

そんなバブリーな時代も終わりを告げ
この大不況の中
みんな藁をもすがる思いで、くじというくじに食らいつく。
くじ信仰は、現金に限らず、物品や現物支給にまでその力を広めている。

「夢を買う」といえば聞こえはいいが
結局その夢はお金で買うものであり
お金で買える夢は幻想に過ぎないことを
やはりみんな承知している。

それでも私はtotoを買い続けるし、本気で当たると信じている。
そして使い道をシュミレーションしている時の私は、少なからず幸福である。

幸福であるが、ある瞬間唐突に白昼夢から目が覚める。
目の前にある漱石さんが、こちらを見透かしたかのように微笑んでいる。

(2009年7月29日)

振り返りのコメント
当時は「やらせ」の番組を笑い飛ばせるだけの器量があったんだよなあ。
それが、なんと窮屈な時代になってしまったのだろう。
川口浩さんとか、今ごろどこでどうしているやら。


Leave a Reply

Your email address will not be published.