オンガク

Aimer-星の消えた夜に

人と人の関係は、量より質だと思っています。

これまでたくさんの出会いがあって
たくさんの人が目の前を通り過ぎていきました。

視界に入っただけの人。
視界にすら入らなかった人がいる一方で
立ち止まり、人生のある部分を共有した人がいます。

たくさんある可能性の中から、あなたと出会えたことの奇跡。

けれど、出会いは奇跡だとしても
そこから育まれた時間は奇跡ではありません。

あなたに共感し、あなたと共鳴しあえたからこそ生まれた軌跡。

人生に与えられた時間は、残念ながら無限ではない。
有限だからこそ、奇跡を軌跡に変えていくことに
もっと貪欲になっていいんじゃなかろうかと
最近はもっぱらそんなことばかり考えています。

本日は、久しぶりのAimerさんです。

歌詞はこちらから。


Leave a Reply

Your email address will not be published.