落語

もう半分(もうはんぶん)

$こうたろ.com

根っからの貧乏性でして。

生まれてこの方、お金に恵まれた生活を送ったことがないものでして。
今や、必要最低限の生活費すらままならない状況でして。
あちらこちらに不義理を働いてる始末でございます。

サッカーくじにかすかな希望を託し
それでも一つ外しが何週も連続して続くと
こりゃあ、やっぱりご縁がないのかなあと落胆してみたり。

地道に働くしか道はないのだろうけど
興味のわかないことには、やる気もわかないものだから
この歳になっても、ぷらぷらぷらぷらしております。

大学時代、財布をまるごとなくす、という話を以前書きましたが
極めつけは、やはり同じく大学時代
演劇の養成所へ払いこむ半年分の受講料を、ごっそり置き引きされて
あの日以来、すっかり貧乏くじと一蓮托生な生活が始まったのではないかと。

何かを手に入れるためには、何かを我慢しなければならない。
それは至極当然の考え方であり
今年のオリンピックを見て、選手たちのストイックな生活を知れば知るほど
その考え方は、ますます熱を帯びている。

だからまだ芝居を創っている時は我慢ができた。
周りの友達もみな似たり寄ったりの生活をしていたし
それが当たり前で、疑いの余地はなかった。

でも今は状況が違う。
確かにシナリオの勉強したり、実際に作品を創ったりしてはいるものの
どこかでフラストレーションが溜まっている。

昨夜、友人のライブを観に行って
やっぱり自分はパフォーマーでありたいという願望が目を覚ました。

シナリオを書いている時は、演出がしたくなるし
演出していれば、役者がやりたくなるし
役者をやっていれば、シナリオを書きたくなる。

こういった循環が淀みなく回転することで
自分の中のバランスが保たれていたのだろう。

とはいえ、ないものねだりをしたところで何も生まれないし始まらない。
与えられた環境の中で最善を尽くし
いつかまた、パフォーマーとして活動できるように頑張るしかない。

もう一杯、なんで贅沢はいいません。
もう半分、でいいから質量共にコツコツとレベルアップしていこう。

いつかね、スポッとハマる時がくるんじゃないかと。
そんな考えを持っている自分は、やっぱり根っからの楽観主義者なんだろなあ。


2 Comments

  1. SECRET: 0
    PASS:
    お友達のLIVEを観るコトで、
    眠りかけていたモノが目覚めたので
    しょうか‥? よかったですね (^^)
    それこそ『生』のモノを観てるから
    こうたろさんの♡にダイレクトに響いた
    んでしょうね。
    スポッとハマる時。。
    きますよ ٩꒰๑ ´∇`๑꒱۶

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >まにまにさん
    なんでしょうね。
    いつもないものねだりなんですよね。
    この贅沢ものが!
    欲には果てがない。
    だから人生は楽しいのかもしれないし
    ややこしいのかも知れません。

Leave a Reply

Your email address will not be published.