英語

stand by

英語
: No matter what happens, I’ll stand by you.
: We all stand by you to the last.

先週の土曜日は、久しぶりに聖地グリスタへ足を運び
我らが栃木SCの試合を、スタジアム観戦しました。
(あ、サッカーJ2リーグの話です)

おかげ様で、試合に勝つことができて
試合後、恒例の県民の歌の大合唱をしてきました。
実に誇らしく爽快な気分でした。

ただ、チームは残留争い真っただ中にいて、監督交代なんかもあって
非常に厳しい立場に置かれている現状は変わりません。
だからこそチーム、フロント、選手、サポーター一丸となり
どうにか、この局面を乗り切って欲しいと思います。

いや、乗り切らなければいけないですね。
他力本願ではなく、自分にもできる何かを探さなければ。

まずは、レプリカユニフォームを買おう。
背番号12とネームをプリントしてもらおう。
そして残り試合、できるだけスタジアムへ足を運ぼう。

本当に些細なことかもしれませんが

小さな芽が集まれば、大輪の花を咲かせることだってあるのだから。

応援しているといえば
来月、ついについに矢井田瞳さんのライブへ行ってきます。
とうとう生の矢井田さん解禁です。

毎日iPhoneでアルバムを聴き、ライブDVDを鑑賞し
ポスターまであるというのに
なぜ今まで参戦していなかったのか、不思議でなりません。

タイミングの問題と言えばそれまでなんですけど
こうして10年来の願いがようやく叶うわけですから
しっかりと体感して楽しんできたいと思います。

他にも観たい芝居がたくさんあるし
いい加減に新作のシナリオもどうにかしなくてはいけないし
あと、まだオフレコですが、素敵な企画も待っています。

毎年秋は鬼門の季節と騒いでおりますが
今年ばかりは、よいスタートが切れる。
そんな予感がプンプンと漂っております。

パブリックな場で応援をすることの楽しさを噛みしめつつ
じゃあ、もっとプライベートな環境で
何かできることはないのだろうかと考えます。

現実的には、仕事に忙殺されてくたくたなんですけど
それだけで1日が終わるなんて絶対にイヤだし
でも、応援するとか味方になるとか
それって、対人関係で言えば、受動的な行為のような気がします。

落ち込んでいる誰かに、頑張れと口に出していうことは簡単です。
問題は、それが落ち込んでいる誰かにとって有効なのかということです。

たとえば、ブログで明日も頑張ろうと語りかけることはできます。
でもそれは、ディズニーランドに来たお客さんに
ミッキーやミニーがおもてなしすることと同義語ではないでしょうか。

もっと、個の深いところへ届く言葉を探して伝える方法を考えないと
本当に助けを必要としている人には届かないだろうと思うのです。

もちろん親切の押し売りは、余計なお世話以外のなにものでもないので
あくまでも需要があれば、という話になりますが。

パブリックからプライベートへ対象を変える。
その時、自分は一体何ができるのでしょうか。

ということを最近考えています。


Leave a Reply

Your email address will not be published.