英語

live on

$こうたろ.com

携帯電話を使い始めて10年以上が経ちます。

今では、完全な生活必需品で、携帯電話のない生活は考えられなくなりました。
フューチャーフォンからスマートフォンに切り替えて
ますます、利用頻度は増えました。

何かにつけて移動時間が増えたので、暇つぶしにはもってこいなんです。
通話は当然として
メール、写真、ネット、などなど使い道を挙げたらキリがありません。

それでも僕は、ゲームはやらないし、動画も見ないし、音楽も聞かないので
ヘビーユーザーに比べれば、まだおとなしい方なのかも知れませんが。

と、書いておいて、自分のことを棚に上げて言うのも何ですが
電車に乗って、乗客が一斉に携帯電話を取り出す光景は異様なものがあります。
さすがに車内で通話する人は減りましたが
無言で(時にはにやけている人も)画面に食い入る様は
他の国の人から見たら、きっと不思議な画に見えるんでしょうね。

ただ僕は、未だにメールが苦手です。
文字だけだと、細かいニュアンスが伝わらずに誤解を招いてしまうからです。

確かに、いつでもどこでも通話ができるわけではないので
メールの必要性や重要性は理解できます。
たくさんその恩恵に与ってきたことも事実です。

文章能力がないと言えばそれまでなんですけど
30分かけてメールを打つくらいなら
10分間の通話の方がよっぽど効率的だし、効果もあると思うのです。

日常会話なら
顔文字や絵文字を使って雰囲気を出すことは可能かもしれません。
でも、内容が濃くなればなるほど、重要度が増せば増すほど
絵文字や顔文字を使うことは躊躇われるし
やっぱり直接口頭で伝えた方が間違いない気がするのです。

あれですかね。
携帯でメールを打つ際の、マニュアルみたいなものがあるんでしょうか。
「こう書けば、相手に気持ちを伝えられる技100選」みたいなやつ。

そういう意味では、まだまだアナログ人間なんですなあ。
スマートフォンのすべての機能を使いこなしているとも言えないし。

携帯電話は驚くべきスピードで進化しています。
ほんの少し前なら、通話+付加価値の勝負だった気がするんですけど
今では、通話ができる小型PCみたいなものですから。

いつか進歩も行き詰ると思っていた矢先に、iPhoneが登場して
再び、携帯電話は、独自の進化を始めました。

今週には、iPhone5が発売されます。

一体何歳くらいまで、携帯電話の進化についていけるのか
考えただけでも、ぞっとしてしまいます。


2 Comments

  1. SECRET: 0
    PASS:
    小学校の頃、不審者が多発したことがあって、学校の父母会がパトロールしてました。
    学校に突然知らない人が入ってくるという事件もあったんです。
    習い事の帰りがとても怖くて
    ふーは小4から携帯を使ってます。たしか、月々750円という料金設定だったと思います。
    今はこうたろさんと同じく、スマホです。メールもしますが、長電話の時は家電使ってます(笑)ゆっくり話せますからねε(*╹◡╹*)з
              ふー✿

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >ふーさん
    そうか、確かにふーさんの時代だと、不審者が多発していた時期ですもんね。
    当時のニュースでも話題になっていた記憶があります。
    家電で長電話…うちは家族に聞かれるから絶対無理です(泣)

Leave a Reply

Your email address will not be published.