故事成語

羹に懲りて鱠を吹く(あつものにこりてなますをふく)

$こうたろ.com

もう少し、石橋を叩いてから渡るような性格だったらよかったのに。

大抵の場合「そこに道があるから」という理由だけで
なんの躊躇いもなく渡ってしまうのです。
そして落下。
あるいは大火傷。

で、よせばいいのに、傷も癒えぬまま、もう一度似たような道を渡ろうとする。
やっぱり落下。
身も心も大火傷。

学習能力がないんですな。
否、学んだことがあるとすれば、そこから逃げること。
一目散に。
わき目もふらず。
そんな恥の多い人生を送ってきました。

ある時は、言い訳つけてのらりくらりとやり過ごし
またある時は悲劇のヒーローぶってみたり
本当は加害者のくせして、被害者面してみたり。
他人を欺き、自分の心を偽って、素知らぬ顔をしたまま生きてきました。

でも、そんな人生って、不毛だし疲れるし、ただ呼吸をしているだけ。
だから決めました。
そういう人生から卒業することを。

軟弱者よ、いざさらば。
落下することが怖いんじゃない。
火傷することが恥ずかしいんじゃない。
その道を渡らなくなってしまうことが、恐ろしい。

無謀であることと、チャレンジャーであることは別物です。
初心忘れるべからずですが、いつまでも初心者のままではいけません。

引き受けよう。
受け止めよう。
全力で。
真正面から。

強くなることと、成長することは何の関係もありません。
むしろ、弱虫の方が、他人の痛みに敏感になれる。

弱虫にだって、勇気はある。
弱虫にだって、覚悟はある。

消えない傷を手放すのではなく、しっかりと抱きしめて
その重さに潰されることなく、両の足で大地を踏みしめて
確実に足跡を刻んでいこうと思うのです。

その1歩は小さな1歩かもしれないけれど
僕にとっては大きな1歩なんだから。


6 Comments

  1. SECRET: 0
    PASS:
    こうたろさん こんにちは
    他人の痛みに敏感になれる
    受け止める。
    勇気ですね
    小さな1歩大きな1歩
    応援します。そしてふーも見習います
    今日もありがとう。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    わあ!! イイですね~(・ㄇ・)إإ
    (こういう表現しか出来なくてすみませ
    んm(__)m )
    知り合いに『石橋を叩きながら(壊し
    ながら)歩く』ような人がいます。(笑)
    男の人はこうたろさんのような人や
    こういう人のほうがいいんじゃないか
    と思ったりもします。
    私は全く逆。『石橋を隅々まで叩いて
    …渡らない。』《苦笑》
    ちょっと‥ こうたろさんが書かれた26
    日の英語の記事。。。
    "決断力" のトコロにも通じてしまうの
    ですが、、
    私は今‥ コトバを上手く表現するコト
    が出来ません(꒦ິ⌑꒦ີ) でも‥それは
    いろいろなコトを "決断するため" に
    必要な時間じゃないのか?と思えてき
    て…。何をするにしても "決断するコト
    "が必要ですよね。
    こうたろさんのこの記事も。。
    "決断" ですよね。
    何を伝えたいのかわかりませんが(ఠεఠ)
    終わります… (ーー;)

  3. SECRET: 0
    PASS:
    >ふーさん
    こんばんは。
    ふーさんくらいの年齢だったら
    また違う角度で人生を見ているのかも知れませんね。
    それこそ、失敗をおそれずしゃにむに突っ走る時期が必要な時もあります。
    他人の事より、自分のことを優先させることが必要だったり。
    くじけても転んでも、あきらめない気持ちとか。
    地べたをはいつくばって泥水すするような経験とか。
    ふーさんには、この先どんな未来が待っているでしょう。
    それを見届けてみたいです。
    いつもありがとう。

  4. SECRET: 0
    PASS:
    >まにまにさん
    こんばんは。
    おっさん、いい歳なんで、いつまでも逃げ回っているわけにもいかなくなりました。
    たまに、プライベート寄りの内容でブログを書くと
    こういうことになってしまうんですよ。
    でも自分の中にあったずっとあったわだかまりを言葉にすると
    きっと今夜は、こういう気分なんでしょうね。
    ちょっと恥ずかしいかも(^▽^;)

  5. SECRET: 0
    PASS:
    >ぷりんさん
    おはようございます。
    コメント、ありがとうございます。
    もしぷりんさんの琴線に触れることができたのだとしたら
    同じようなことで、悩んでいらっしゃるのかもしれませんね。
    でも、そういう仲間がいるということは、心強いです。
    お互い、踏ん張っていきましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published.