英語

above all

$こうたろ.com
:I like animals,above all love cats.
:Above all,please take good care of yourself.

何度も登場しているので、ご存知の方もいらっしゃると思いますが
僕は歴史が好きで、その中でも幕末史が1番のお気に入りです。
(ちなみに専攻は世界史)

好きになるきっかけは、武田鉄也さん演じる金八先生の影響です。
ドラマの中でも、現実でも武田さんは、坂本龍馬を敬愛していらっしゃる。

で、どんな人物だったのか気になって、調べて、ものの見事にハマってしまい
そこから、龍馬に関わるすべてのものに興味が沸き
結果、幕末という時代に心惹かれたわけです。

それが小学校の高学年の時の話です。

龍馬から入った幕末なので、どうしても気持ちは討幕派寄りなんですが
新撰組や白虎隊など、幕府側の動きからも目が離せません。

つまり、あの時代は、どこから切り取っても画になるし、物語にもなるわけです。

討幕派にせよ、佐幕派にせよ、あの時代の武士たちは
自分の命と信念を天秤にかけて、信念を選び、多くの命が散っていきました。
文字通り、命を懸けて信念に生きたのです。

でも龍馬は、命を簡単に捨てることを善しとはしませんでした。
もちろん誰だって簡単に命を捨ててはいないし
龍馬自身も信念の人には違いないのですが
信念を貫きとおすために、生きる選択を選びました。

そこが他の武士たちと決定的に違うところかなと思っています。
理想に生きて、思想に殺されたのでは意味がないと。
思想なんて、たかだかそれっぽっちのことじゃないかと。

翻って、現代。

我が身に置き換えて考えてみると
自ら命を捨てることはないにしても、思想も信念もあったもんじゃないなと反省。
もっと、自らを律しないといけな気がしています。
平和ボケして胡坐をかいて、なんとなく生きている。
この世に生を受けたからには、命をかけて立ち向かう何かがあってもいい。

それが、仕事なのか恋愛なのか分かりませんが
もう少し、真摯に向き合わないといけない気がしてます。

でも、死なないけどね。

生きて、恥をさらして信念を貫く方法を探すことの方が
無様でも情けなくてもみっともなくても、ずっとずっといい。


2 Comments

  1. SECRET: 0
    PASS:
    おはようございます(^^)
    いつも ご訪問 ありがとうございます。
    ・・・生きて 恥をさらして信念を貫く方法を探す・・・
    まさに 仰るとおりだと感じました。
    人間・・・
    生きるか 死ぬか。
    そこまでは いかなくても
    人生の崖っぷちに立つ出来事がないと
    本来の 自分自身が持っている
    『可能性』は 発揮できない・・・
    そう 実感している 今日この頃です。
    ワタシが 龍馬に傾倒しているのは
    同じ 高知県生まれというのもありますが(笑)
    一番は あの 瞬時の判断力と行動力です。
    ワタシも 幕末時代の
    様々な人物に 興味ありますね!

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >不思議の国の まーさんさん
    こんばんは。
    土佐の方に龍馬のことを語るのは、いささか緊張しますが
    やっぱり僕の人生から外して考えることはできないんですよね。
    僕は、いつも人生崖っぷちのような気がしています(笑)
    可能性、発揮できるといいんですけどねf^_^;
    なにはともあれ、命あってのことですから。
    生きている間は、必死にもがいていこうと思います。

Leave a Reply

Your email address will not be published.