新装版・四字熟語辞典

昼夜兼行(ちゅうやけんこう)

benkyo

好きなことを仕事にする。
仕事を好きになる。

言葉を入れ替えるだけで、まったく別の意味になります。
もちろん僕は前者を選びたい。

下積みだ勉強だといって、好きなことに熱心になる。
熱心になるのはいいことだけれど
それだけで生活が成り立たない以上
他の手段を考えなければなりません。

で、ついついやりたくもない仕事をやって
無駄に疲れて疲弊して、肝心なところに集中力を持っていけない。
本末転倒というやつです。

けれど、そこは誰もが乗り越えなくてはいけない壁であって
一人で駄々をこねていても何も生まれません。

しかもプライベートまで充実させたいと思っているのだから
体と時間がいくつあっても足りません。

昔は、好きなことをしているのだから
それ以外のことは我慢しなくてはいけない。

という刷り込みのような思い込みのようなものが
今よりも、はっきりと強く現れていたように思います。

でも、何かを犠牲にしなくては成し遂げられないものって
本当にその道は正しいのかと、疑問に思った瞬間がありました。

そもそも、犠牲だとか我慢だとか
ネガティブなイメージを持っている間は
きっと何をやっても上手くいかないんだろなあと思います。

もちろん有限の時間の中で、できることは限られています。
すべてを前向きに捉えられるほど
強くもなければたくましくもありません。

だとするならば
僕は、一体どの道をどんな方法で歩いていけばいいのかと
途方に暮れてしまいます。

やるべきことは目の前に山積されていて
どこから手をつけたらいいのか分からず
結局何もせずにその場から立ち去ってしまう。

これが一番やってはいけないことです。
分かってはいるんですが、時々やらかします。

なんて愚痴はどうでもいいんです。
たまには吐き出さないと、不健康です。

ということで、仕切り直します。

好きを仕事にする、と冒頭で述べた通り
その気持ちに未だ変わりはなく
体力は落ちても気力でなんとかカバーしながら
どうにかこうにかやっていくしかないんですなあ。

だって好きなことにチャレンジできるだけ幸せなんですから。
自分からギブアップしない限り、目の前で待っているのですから。

辞める理由はいくらでもあります。
でもそれ以上に続ける理由だってあるんです。

この1ヵ月、ちょっと道を誤りそうになりましたが
ギリギリのところで踏ん張ることができました。

危ない危ない。

僕はできそこないかもしれないけど
できそこないなりに意地があるし
まだまだ老け込むわけにはいかんのです。

とりとめもない話となりましたが
きちんと軌道修正して
茨の路だろうとなんだろうと、歩いていこうと思います。

負けない。


Leave a Reply

Your email address will not be published.