オンガク

元ちとせ- 語り継ぐこと

人は他者の記憶の中でしか生きることができません。

たとえ、ワタシという肉体が呼吸をしていたとしても
誰もワタシという存在に気がつかないのであれば
それは魂の死を意味します。

だから人は自分を肯定してくれる存在を求めて
永遠の時間を旅するのです。

仮に肉体が滅んだとしても
あなたの魂が誰かの内で息づくなら
時代を超えて語り継がれる存在となります。

忘れらない想いがある。
忘れてはいけない想いがある。

あなたが見るはずだった景色を、僕は見てみたい。
そしてその向こう側へ行ってみたい。

だから僕は、寺山の名を受け継ぐことに決めました。

歌詞はこちらから。


Leave a Reply

Your email address will not be published.