オンガク

SawanoHiroyuki[nZk]:Tielle – Into the Sky

地球外知的生命体の存在を信じている僕でさえ
人間の宇宙開発にはあまりの乗り気ではない。
というよりむしろ反対の立場を取りたいと考えている。

それほど人のエゴは業が深い。

遠い将来。

人類が滅亡するのが先か
地球が崩壊するのか先か分からないけれど
宇宙移民計画が現実のものとなって
宇宙世紀が始まるのだとしたら。

この30年以上もの長い間
脈々と語り継がれているガンダムというアニメは
一つの指針になるのではないだろうか。
残された人類の進むべき道として。

そしてその進むべき道とは
実は単なる絵空事なんかじゃなくて
現在を生きる僕たちにも通じるものがあるはずだ。

それは、可能性を託された
まだ見ぬ子どもたちの未来にとって
希望の道筋とならなければならない。
その道を閉ざすようなことがあってはならない。

人のエゴに絶望しながらも
人の革新を僕は信じたい。


Leave a Reply

Your email address will not be published.