英語

have a narrow escape

$こうたろう.com
:I had a narrow escape from death.
:Have you ever had a narrow escape?

阪神淡路大震災から18年が経ちました。

当時大学生だった僕は、テレビから流れてくる壮絶な映像に
ただただ言葉を失くすのみでした。

けれど、結局は対岸の火事でしかなかったことを
東日本大震災を経験して、初めて理解しました。

自分が同じ状況に置かれて、ようやく事の重大さを知ったのです。

阪神淡路大震災が起こった時、たまたま僕は関東に住んでいました。
その後に続く地下鉄サリン事件も
たまたまいつもの地下鉄に乗り合わせませんでした。

東日本大震災だって
あと15分タイミングがズレていたら、どうなっていたのか分かりません。

犯罪を犯して加害者になっていた可能性だってあるし
逆に被害者になっていた可能性も捨てきれません。

たまたま。
本当に、運よく、ここまで生きてきたのだなと思います。

じゃあ、どうしてここまで生きてきたのか、あるいは生かされてきたのか
なんてことを考えると、またもやお得意の無限ループに陥るので
今日のところはやめておきます。

ただ、今この時、生きているということ。
偶然だろうと必然だろうと、こうしてブログを書いていることは事実であって
(ゴーストライターでもいれば話は別ですが)
だったら、今を精一杯生きるしかないじゃないかと自分を奮い立たせます。

明日のことは誰にも分かりません。

通勤途中に
凍結した路面で滑って転んで打ち所が悪くて、はい、さようなら
なんてことだって十分にあり得ます。

だから。
だから今を全力で生きる。
人生、かけ引きをしている場合ではないのです。


……
………

なんてね、少し前なら話はここで終わっていたのでしょうが
今は、少しだけ違います。

全力で生きることは同じだとしても
それがイコール生き急ぐになってしまっては、ダメだなと。

いつだって覚悟は持っている。
その一方で、なるようになるだろうと考えている自分がいます。

この世に生を受けているということは
多かれ少なかれ社会と関わりを持っているということです。

それはすなわち他者とのつながりがあることを意味します。
少なくても、現時点での僕の人生は、他者との関係性の中で成り立っています。
だから、自分一人でどうにかなるわけがないのです。

自分の意思で選択し、行動に移すところまでは、自己責任の問題ですが
その後のリアクションや結果に関しては
自分の力の及ばない範囲で、何かが作用しているとしか思えません。

人によっては、それを運命と呼ぶのかもしれないし
占いか先祖の霊かどこぞの宗教の神様の仕業と呼ぶのかもしれません。

いずれにせよ、どうせ生きているのならハッピーな方がいいに決まっています。
今日が幸せで終わって、もしかしたら明日も幸せで終わるかもしれない。

そんな小さな願いを、-hope- 希望と呼ぶんじゃないでしょうか。


2 Comments

  1. SECRET: 0
    PASS:
    阪神淡路大震災は地震後すぐに電気復旧させたため火災がおきたからあれだけ被害が大きくなったんだと思う
    生かされてることが必然であるか偶然であるかなんてわからないけど…
    人との出会いも偶然か必然かもわからない
    けど楽しい方がいい♪
    それだけしかわからない…

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >ゆーさん
    こんばんは。
    おもしろき こともなき世を おもしろく
    高杉晋作の辞世の句ですが
    僕にとって、これが2番目の座右の銘なんです。

Leave a Reply

Your email address will not be published.