英語

bring~to light

$こうたろう.com
:He has brought the scandal to light.
:Let’s wait for the investigation to bring the details to light.

体罰問題で揺れているスポーツ界や教育界ですが
何を今さらというか、みんな本当は知っていたはずなのに
シレっとコメントをしている、上層部たちの態度にはらわたスンスンでありんす。

もちろん暴力はあってはならないことだし
パワハラだのセクハラだのもってのほかです。

体罰は日本の悪しき伝統と言えばそれまでなんですが
これまでずっと黙認されてきたわけで
表ざたになって良かったのかなと思う反面
真面目に取り組んできた指導者にとっては
今後、非常にやりづらい環境になってしまいました。

指導者だけじゃないですね。
選手や生徒にだってやりづらさは残るでしょうね。

繰り返し声を大にして言いますが、躾は家庭の問題です。
基本的な躾がなっていない状態で、どうして集団行動ができるのだろう。

悪しき伝統と言えば、某アイドルグループの頭丸刈り謝罪動画が
日本国内のみならず、海外メディアにまで取り上げられて
世間を騒がしているようです。

んが、どうしても解せないのは、なぜにそこまでして謝る必要があるのか、です。
一体、誰に対して、どんな気持ちで頭を下げているのでしょう。
彼女がしたことは、法に触れることですか?

よしんば彼女の行為が許せないという人がいるのなら
それは、アイドルはトイレに行ってはいけないということと同じだと思うのです。

だって人間だもの。

いくらグループ内の規則を破ったとはいえ、あそこまでする意味が解りません。
この手の報道が表ざたになる度にうんざりするのは
スキャンダル(ってほどのことでもないと思うけど)を報道したがる人たちがいて
それを面白おかしく受け止める、読者なり視聴者がいるってことです。

数字を稼ぐためなら、何をしてもいいのかと。
報道の自由を謳うのなら、もっと他にやるべきことがあるだろうと。
知る権利を主張するなら、別のことに情熱を燃やせと。

なぜに他人の幸せを素直に喜んであげらないかな。

確かに、芸能人は自分の裸をさらすことが商売なのかもしれません。
文字通りさらけ出して、そして消費されていく芸能人なんて星の数ほどいます。

でもね、この国の人権は一体どうなっているんだよって話ですよ。
体罰と謝罪の問題をいっしょくたにして考えるのは筋違いかもしれませんが
何かが歪んでいるとしか思えないんです。どう見ても。

文明が発達してきた原因は、人間がもつ好奇心のおかげです。
それは紛れもない事実です。

崇高なるものばかりが重宝されてきたかといえば、そんなことなくて
もっと庶民の足元を照らすような、地味で目立たないことだってあるし
あるいは歴史の闇に葬られてきた事実だってあるわけです。

話は戻りますが
体罰が原因で、未来ある若者が自らの手で命を絶った。
これは本当に胸張り裂けんばかりの痛ましい出来事です。

だけど、それと受験を中止にすることは別問題だと思うのです。
残された家族、友達、関係者すべてを含めて
何をどうすることが、最善の方法なのか。

責任者の首をはねて、トップダウン方式で片付けるのではなく
それこそ、みんなで議論していくことではないでしょうか。

マツコ・デラックスさん並の怒り心頭モードでお送りしました。


Leave a Reply

Your email address will not be published.