雑記

ある男のモノローグ

先日のゼミで、先生から「作品を読んでていて思ったんだけど…清水君は仕事より恋愛を大切にするんだね云々」的なコメントを頂き、思わず絶句しかかったんだけど、確かにこの作品は、というか多分は僕は、実際にそうなのだろうと思い当たるふしがなきにしもあらずで、恋してますよーと世界の中心で叫んでみたい衝動に駆られることもありますが、叫んだところで誰も助けちゃくれないし、恐らくそれは世界の中心で叫ぶべきものではなく、恋する相手に向かって叫ぶ?いや、つぶやく?ささやく?語りかける?ような類のもののような気がするから、その気持ちをそっと優しく包んで、丁寧に丁寧に、深刻ぶらず、でもライトになりすぎず、誠心誠意を持って届けるべき言葉なんじゃないかと思うわけです。でもそれだけじゃ足りないことは重々承知していて、恋は一方通行でも成立するけど、一方通行ではやはり虚しく、時には一通を逆走してみたり、もう、相手の都合なんかお構いなくぐいぐい押し切ったり、いやだからそれでは一人相撲だろうって話で、きちんとしたコミュニケーションがないと、ただのこだまが返ってくるだけで、返ってきた自分の声は、最初に発した時の自分の声とは別物のように聞こえるよね?っていうか別物だよとねするならば、最初に自分の中にあった想いは、じゃあどこでどう変化してしまったのでしょうということを探求する旅に出かけようじゃないかってことが、きっとスタート地点になり得る方法の一つなんじゃないかと。ところが自分探しの旅、なんて言葉はとっくに使い古されていて、大衆の求めているモノは、私という自己のアイデンティティの肯定なんかどうでもよくって、逆に否定される姿が見たいし読みたいし、いわば覗きの精神で他人の不幸を歓迎しちゃうんですよ、どうしても。自分より、不幸な人がいることで安心してしまう下卑た精神がはびこっていて、もともと精神なんてものは決して尊くもないし、ましてや崇高なるモノでもなくて、誰も口にして言わない暗黙の了解が、世界を動かす唯一のルールとして確かにそこにきっとあるんだ。そういう倫理だの道徳だのかけ離れた世界を相手に、残せるものは傷跡だけかもしれないけれど、挑んでみるか、いっちょ闘ってみるかと、誰に頼まれたわけでもなく腰を上げて筆を取って、あんたらの思惑通りにはいかないよと初めて産声を発したその声が、きっと創作の動機かもしれない。でも感動させますとか大きなお世話で、だってみんな気がついているんだもん。やらせであることを。気がついているけど、まあ、そこまでやってくれるなら感動してあげますよと上から目線でモノ言われているにも関わらず追従しちゃうでしょ?ねえ、本当にそれでいいの?あなたのこだま探しの旅はそんなところで決着していいのって疑ってかからないとさ、ダメでしょ。どんなに美しい言葉を並べたって、表層的にしか響かないから書く意味あるのかよ、詰めが甘いんだよって感じ取る能力がないとさ。それは資質の問題かもしれないし。ただ少なくともそれは僕のやりたいことじゃないから。どうせ鐘を鳴らすなら、大きく振りかぶって大きく叩いて大きく反響してほしいじゃん。喜びでも怒りでもとにかく相手の心を揺さぶらないと。それは一瞬の出来事かもしれないよ。すぐにまたいつも日常に戻るかもしれないよ。それでもさ、ほんの短い時間でも、確かにあなたの深層に触れましたよね。そのことであなたは動揺していますよねっていう感覚を投げかけていかないとさ。そしてそれを積み重ねていかないとさ。構成だの仕掛けだのっていうのは、めくらだましにしかならないから。そういう巧妙なトリック使って、そこに騙されてくれて大いに結構だし、そのためのトリックなんだから、むしろ積極的に騙しにいかないと。そして騙された後で、おい、ちょっと待てよ。なんだこの感覚は?っていう揺さぶりがあってようやくしてやったりになるわけですよ。手強いよー。なにせ、何が起こっても不思議じゃない世の中なんだから。みんなテレビの前であーだこーだ言うけど、結局受け入れているわけでしょ。他人事として。アイドルが頭丸めたからって、俺もってならないでしょ。いや中にはいたかもしれないけど。別に啓蒙しようとかそんな気全然ないんですよ。ただ、これは私の物語であるけれど、あなたの一部が含まれているかもしれないよって。第三者じゃいられないかもしれないよって。そう感じてもらうだけのエネルギーが必要。強く激しく。まずはこちらが大きく鐘を鳴らさないと。だからね、だからえっと、覚悟しておけよ、自分ってね。激痛とエクスタシーが同時に襲ってくるわけだから。覚悟しておけよ、自分って。そう言い聞かせて、みる。


4 Comments

  1. SECRET: 0
    PASS:
    こうたろうさん こんにちは。
    一瞬。。。
    「(;꒪ö꒪)…あ‥ら⁈ どうした?こうたろ
    うさん⁇ 」と思いました。が。
    胸につっかえてるモノ、引っかかって
    るモノ、抱えてるモノなんかを
    吐き出しちゃった?(笑)
    スッキリした? ( ^ิー^ิ)
    シナリオに向き合う為に。
    いよいよなんですね。
    こういう時のコトバなんですよね。
    頑張れ──!✺◟(⁎❛ั꒶̮❛ั⁎)◞✺╒ⅰᵍһ৳ǁ͚ って。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >まにまにさん
    こんにちは。
    大丈夫です。僕はいたって冷静です(笑)
    吐き出す、とはちょっと違うんですけど
    まあ、色々な文体があるというか、スタイルの違いというか。
    とにかく頑張りまーす。
    応援、ありがとうございます!

Leave a Reply

Your email address will not be published.