オンガク

BEYOND THE TIME

この「逆襲のシャア」は、今でも僕の映画史上トップ3に君臨しています。

というか、ガンダム(宇宙世紀シリーズ)を超えるアニメを僕は知りません。

アムロもシャアも、人類の未来に希望を託すという意味では
同じベクトルを描いていたはずなんです。
その理想形が、人類の革新だとか、ニュータイプ論とか呼ばれるものです。

ただ、歩むべき道が違ってしまった。
一度は共闘してみたものの、結局袂を分かつことになり
生涯のライバルとして、再び戦場で会いまみえてしまいます。

そして忘れてはいけないのが、ララァ・スンという女性の存在。
シャアの反乱が、どんなに大義名分をつけた戦いだったとしても
結局は、亡きララァをめぐる二人のトラウマとの戦いでしかなかった。

そう、捉えることもできます。

まあ、映画の感想や解釈は、それこそネットの上であふれかえっていますので
ご興味のある方がいらっしゃいましたら、ぜひ検索してみて下さい。

そして、本日のナンバーは、この映画のエンディング曲です。
いつ聴いても、グッとこみあげてくるものを、抑えることができません。

[youtube http://www.youtube.com/watch?v=a_EfdjkCQ9A?rel=0&w=420&h=315]


Leave a Reply

Your email address will not be published.