Plinky

Half full or half empty?

Q:ここに半分だけ水が注がれたグラスがあります。それを見て、あなたは、半分も注がれていると思いますか?それとも半分しか注がれていないと思いますか?

A:半分も注がれていると思います。

10代の頃、20歳の誕生日を迎えれば、生まれた時に生き別れた、もう一人の自分と再会できるんじゃないかと真剣に考えていました。虚無感だったり、脱力感をいつも抱えていて、もう片方、空っぽの半分は誰かが埋めてくれるものだと信じていたのです。

この歳になって、ようやく、今の自分でいいじゃないかと思えるようになりました。決して現状に満足しているわけではありませんが。半分満たされているのなら、残りの半分は、これからの人生で少しずつ埋めていけばいいわけだし、まだ半分しか埋まっていないのだと思えば、色々なことが赦せるような気がするのです。


Leave a Reply

Your email address will not be published.