Plinky

I want to know what love it

Q:私たちは、様々な関係性の中でたくさんの愛の形を持っています‐親、子ども、配偶者、友達など。そしてそれらは人間だけに限ったことではありません。動物や場所なども含まれます。これら様々な愛の形には、一つの思想や定義がありますか?

A:ないと思います。愛の形は、人それぞれだからです。それは他人が決めることではありません。自分の人生の中で、模索し、傷つき、そうして年輪を重ねるように一つずつ積み上げて、自分なりの愛の形を見つけていくのです。

以下、私見です。

愛に年齢や性別、肌の色は関係ありません。距離や時間も無意味です。あなたが、相手の中に小さな灯を見つけたのなら、その種火を絶やさぬように注意深く見守ってあげて下さい。愛することは一つ行為である(ルージュモン)とするならば、育むための努力を怠ってはいけません。愛することとは、自分の人生の中の有限な時間を、無限に捧げる行為のことだと思うのです。


Leave a Reply

Your email address will not be published.