Plinky

Say your name

Q:ファーストネームを教えてください。その名前は、人あるいは何かのモノから名付けられたものですか?由来や逸話はありますか?もし、自分で選べるとしたら、どんな名前になりたいですか?

A:こうたろう‐功太郎‐Kotaro

一説によると、文学好きの父親が、近代文学を代表する詩人の一人、高村光太郎から取ったという話を聞いたことがあります。ちなみに僕には姉がいるのですが、姉の名前は千絵子といいます。これも「智恵子抄」から拝借したという説を聞いたことがあります。漢字が違うのは、恐らく字画数の問題だと思われます。

ちなみに僕は、詩人あるいは画家や彫刻家としての高村光太郎を、教科書レベルでしか知らないし、智恵子抄も全文読んだことはありません。

小学生当時、ひらがな5文字の名前というのは、かなり珍しい部類でした。大抵の友人は3文字か4文字でしたから。なので、面倒くさいというか、人と違うことに違和感を覚えていました。

もしリネイムできるとしたら…ないですね。リネイムしなくていいです。今では、苗字で呼ばれるより、ファーストネームで呼ばれることの方が多いし、その方が自分も嬉しいのですから。

ちなみに、もし自分に子どもが出来て、名前を付けるとしたら、実はいくつか候補があるのです。たとえば、名前のどこかに必ず「月」という文字を入れてみたいとか、双子なら「希(のぞみ)」と「望(のぞむ)」とか、字画を気にしないなら「唄(うた)」という名前もいいなあと思っています。

今どきの子どもの名前は、読みがふってないとほとんど読むことができないものばかりです。そこまでして奇をてらう必要はまったくありませんが、これから生きていく人生の中で、一つドンと柱が立てばいいのではないでしょうか。

あ、そうそう、ルーン文字やケルト文字、北欧神話に出てくる神々の名前をもじったものだったら、それはそれでありですね。


Leave a Reply

Your email address will not be published.