Plinky

The artist’s eye

Q:あなたが描いた絵や、彫った彫刻などがありますか?それらはあなたに何を語りかけていますか?経験したことを述べなさい。(あるいは、もし、何も語りかけていないのなら、その理由を教えてください)

A:僕には絵心がまったくありません。ドラえもんだって、絵描き歌の通りに描いてもドラえもんにはなりません。中学校までは、美術の時間がありましたから、一応、デッサンやら自画像やら彫刻やら一通りはこなしました。でも、自分の頭の中のイメージとこれだけかけ離れている作品も珍しいなというくらい、ダメ~な感じでした。

以下の絵は、30半ば頃に、とある施設のレクリエーションの時間に描いたものです。はい、そこのあなた!今、頭の中にクエスチョンマークがつきましたね!これでも一応お題というものがあって(その肝心のお題を忘れてしまったのですが)僕なりにイメージして描いたものです。

なぜこのような絵を描いたのか、自分でも説明がつきません。文字通り、筆を思うがままに走らせた結果です。

最初は、「あの人、大丈夫?」的な視線をたくさん集めていましたが、最後の頃になると、「あの人、芸術肌だから」という、喜んでいいのかどうなのか分からないまとめかたをされました。

これ以降は、まったく描いていないので、機会があれば、またチャレンジしてみてもいいかなあと思います。

$こうたろう.com
こうたろう.com
こうたろう.com
こうたろう.com
こうたろう.com
こうたろう.com

Leave a Reply

Your email address will not be published.