Plinky

Yawn!

Q:何があなたをうんざりさせますか?

A:嫉妬という感情を抱いた自分自身。

嫉妬は醜いなあと思います。
だって、それは素直に相手を称賛できていない証だから。

うらやましがること、負けず嫌いなこと、そこまではいいとしよう。
いつか自分にもできる、と思えるうちは、まだ救いがある。

嫉妬は、自分の力の及ばないところで
その相手に対してイラつく感情だから、どうすることもできない。
やり場のない怒りだから手におえない。

自分と比較して、負けを認めたことになるわけだから。
負けを認めるというより、勝ち目がないとあきらめるわけだから。

たとえば、自分より面白いシナリオを書く人がいて
実際に作品を読んで、コナクソって言える時はいい。
今に見ておれと思えるから。

だけど、年齢における人生の経験値なんかで比較されちゃうと
これはどうあがいても勝ち目がないし、最初から勝負すらできない。

学生の頃、不倫している女性がいて、その理由を尋ねると
「だって大人だから」という答えが返ってきた。

そりゃ二十歳の学生と三十路の社会人を比べられたら
その不倫相手が大人に見えるでしょうよ。

とかね。

そんな風に思ってしまう、自分の器の小ささにがっかりするのです。

人は人、自分は自分と割り切れないのは
結局は自分への自信のなさから。

勝負する相手は、いつだって自分の中の自分。
他人と比較することの意味が分からない。
そう思いたいのに、思えないから
それでやっぱりイラっとくるわけです。

情けないなあ。


12 Comments

  1. SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは。
    なんとも素直&率直な文章でしたね。
    「嫉妬とは緑色の目をした怪物である」
    そう言ったのはシェイクスピアだったかなあ・・・
    決して飼いならす事のできない怪物は、誰の
    心にも潜んでいます。
    みんな、どうやって折り合っていくのでしょう?
    育てている? 可愛がっている?
    ただ、1つだけ言えることは・・・
    決して抹殺しようとしては いけません。
    アナタのエネルギーの素になっているかも
    しれないのだから・・・
    失礼致しました。
    ばあさんの戯言でございます。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >灰色の猫さん
    おはようございます。
    折り合いをつけるのが一番難しい感情です(´_`。)
    誰かと比較しても、自分は自分。
    そう言い聞かせてやり過ごします。
    コメントありがとうございました。

  3. SECRET: 0
    PASS:
    私は、嫉妬、妬み、僻、、って、
    負の感情だと思っています。
    ちょっとでも、芽生えたら、
    早々に、折り合いをつけて、納得して、
    負の感情が大きくならない様に、
    コントロールします。
    負のエネルギーを
    どんなに溜め込んでも、
    シアワセが近付いて来る事は
    無いと、思います。

  4. SECRET: 0
    PASS:
    他者との比較にのみとらわれるのも問題ですが、「自分は自分」という囲いの中にいるだけなのもそれはそれで見失うものがある気がします。大切なのはそれらのバランスの取り方なような気が私はしています。

  5. SECRET: 0
    PASS:
    こうたろうさんみたいに素敵な文章を書く人でも、
    そんな風に思うんですね。。 
    なんだか人間らしくて す~ごく安心しましたょ(笑)
    自分の生まれてくる感情に 素直に向き合って
    それを作品にすれば良いと思います♪
    やっぱり物書きの人は、良くも悪くも、感情が何かしらで動いてくれないと
    物事にとっての大切なことや心理は導けないような気がします。
    多分そういう気持ちが湧き上がるということは
    こうたろうさんがこれから大きく成長するためには
    とても必要な、通るべき道なんです。
    そういう嫌だと思う感情を いつか乗り越えられた時に
    きっとそれが大きな経験につながるはずです。
    自分のいま居る位置から、少し前に進んだり、
    また一歩後ろに下がってみたりしながら
    自分を色んな角度からよく観察することは、
    とても大切なことだと思います。
    『 大きくなりたい 』 と 強く思っていれば、
    必ず大きくなれます。
    大丈夫ですょ(*^_^*)

  6. SECRET: 0
    PASS:
    >amimamaさん
    こんにちは。
    そうですねえ。
    負の感情をため込んでもシアワセは来ないですよね。
    僕は嵐が去るのを待つように、じっとしています。

  7. SECRET: 0
    PASS:
    >セイジさん
    こんにちは。
    なるほど。
    新しい視点ですね。
    自分と他者とのバランス。
    このあたりの感覚には気をつけないといけませんね。
    はい。

  8. SECRET: 0
    PASS:
    >もも(リコ)さん
    こんにちは。
    僕はただの俗物です(笑)
    だから喜怒哀楽は、はっきりしている方だと思います。
    確かに感情が動かないとモノは書けませんからねえ。
    何事も経験ですね。
    ありがとうございます。
    >心理と真理、オッケーです。

  9. SECRET: 0
    PASS:
    同じ職業の女性から受ける嫉妬は、かなり
    怖いものが有ります。周りを巻き込むくらいの
    情熱があります。去年の秋、その事をたっぷり
    味あわせて頂きました。

  10. SECRET: 0
    PASS:
    同じ職業の女性から受ける嫉妬は、かなり
    怖いものが有ります。周りを巻き込むくらいの
    情熱があります。去年の秋、その事をたっぷり
    味あわせて頂きました。

  11. SECRET: 0
    PASS:
    >☆ 栞 里 ☆さん
    こんにちは。
    女性の嫉妬…想像しただけでも怖いですね(>_<)
    周りを巻き込むほどの情熱を、他にぶつけて欲しいですね。
    お疲れ様でした。

Leave a Reply

Your email address will not be published.