故事成語

胡馬は北風に依り、越鳥は南枝に巣くう(こばはほくふうにより、えっちょうはなんしにすくう)

$こうたろう.com

自分にとっての故郷って何だろうと思います。

僕は生まれてから20年弱、栃木県で育ち
大学に進学してからは、上京して東京で生活していました。
そして今、また実家に戻ってきています。

やっかいなことは、中学校から下の記憶がほとんどないことです。
記憶というより、繋がりみたいなもの。
極端に言えば、当時の友人たちとは、まったくの音信不通になっています。

東京へ出て、やさぐれた生活をして
地元で行われる成人式にも出席せず
同窓会だって1度も出たことはありません。

唯一、20代前半に、幼なじみに不幸があって
その告別式にだけ帰郷して、懐かしの面々と顔を合わせたくらいです。

そして今現在に至ります。
だから、実家で生活しているとはいえ
中学までの友人たちがどこでどうしているのかも分かりませんし
連絡先も不明のまま、相変わらず音信不通の状態が続いています。

唯一、高校時代の友達と半年に1回くらい飲みに行くくらいでしょうか。

じゃあ、東京時代の友達はどうかと言うと
芝居仲間とは今でも繋がりはあります。
SNS系のサービスが発達してくれたおかげで、近況を伺い知ることはできます。

ただ、直接的に会う回数は年々激減しています。
この5、6年の間に、段々と疎遠になってきて
たまーに、お芝居のお知らせを受け取るくらいで
その回数すらも減り続けています。

だから、ものすごく中途半端な状態にいます。
「飯食いに行こうぜ」とか「お茶でもしますか」的な
軽いノリができなくなりました。

往復の交通費だけでもバカにならないですし、出不精な性格も災いして
ただひたすらネット上だけでのやり取りだけというか
勝手に相手のつぶやきやら何やらを見て、ほほうとうなずいているだけです。

「イイね」とか押してみるんですけど
なにが「イイね」なのかよく分からなくなってきました。

職も転々としているおかげで、同僚と呼べる間柄もいません。
会いたい人は数いれど、具体的なアクションが何もありません。
まさか、栃木まで遊びに来てとも言えないですし。

……とても陰気な内容になってしまったぞ。いかんいかん。

まあ、ぶっちゃけ一人漂流記みたいな状態になっているわけですが
これをポジティブに捉えるなら、どこにでも行ける身軽さがあるってことです。
軍資金さえあれば、どうにでもすることが可能だということです。

なんとなく東京にこだわっているのは
まだ芝居の道への未練が断ち切れていないからです。

シナリオの勉強もしたいし、舞台を観に行きたい。ライブにも足を運びたい。
だから、それらを吹き飛ばすだけのインパクトさえあれば
第三の故郷を作ることだって、可能性としてはゼロではありません。

なんてね。

強気なんだか弱気なんだか、自棄になっているだけなのか。
いかんいかん。

僕には今、明確な目標があります。
いつか、ではなく、できるだけ早いうちに具体的な形にしたいモノがあります。
すべてのモチベーションはそこに集中しています。

人生を賭けた勝負です。
だから負けるわけにはいきません。へこたれている場合でもありません。

♪やるなら今しかねえ~
根性、ガッツ、気合、ファイト、何でもいいや。

今に見ておれ。


2 Comments

  1. SECRET: 0
    PASS:
    やっぱ みんな、思うことは 同じなのかなあ~☆
    20代の時は 友達と よくゴロ付いていたけど、
    30代になると、みんな結婚して 子供の話ばかりとか、
    仕事が中心になるのも この年代だから
    なんだか張り合ってるような感じになってしまって
    話しを していても、しんどくなることも あるような気がします。
    色んなことを よく考えるようにもなるし・・・(笑)
    でも、文中、何回も 突っ込みたくなりましたょ☆
    ご自分でも、ひとり ノリツッコミ みたいに されてましたもんね(笑)
    明確な目標は、みなさんに発表されていますか?
    どんなことでも 負けてもよいので、
    諦めずに 前をむいて 歩いて下さいね(*^_^*) 

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >もも(リコ)さん
    こんばんは。
    やっぱり同じようなこと考えますか?
    そもそも僕はまず話し相手がいないので、そこで挫折しています(爆)
    目標は、ものすごくプライベートな内容なので
    誰にも公表はしていません。
    だからこそ負けられないんですよ、こればっかりは。

Leave a Reply

Your email address will not be published.