へんなことわざ

結婚は必要悪だ

$こうたろ.com

これ、イタリアのことわざですよ。決して僕の言葉ではないので、あしからず。

それにしても、このことわざシリーズは「結婚」にまつわる話が多いなあ。
偶然なのかなあ。あるいは嫌でも意識してしまう年頃だからなのかなあ。

なんて前ふりをしつつ。

お互いに見つめあうのが若かりし恋愛だとしたら
お互いに同じ方向を見つめるのが大人の恋愛なんじゃないかと思います。

嫌よ嫌よも好きのうち、なんて言葉がありますが
好きよ好きよも今のうち、なんて言葉もありそうですね。

うそ。
たった今、僕が作った言葉です。

でもある意味正解だったりしませんか。

最初はどんな恋人たちだって、ラブラブでしょうけど
月日の流れと共に、相手の黒い部分が見えてきたりして
さあ、これからどうしましょう、っていう時期が必ず訪れますわな。

最初の障害を乗り越えた時、二人の絆はさらに強固なものとなり
次のステップへ進めるんじゃないかと。

そしてまた次の障害がやってきて、またまた乗り越えて。
恋愛って、この繰り返しのような気がします。

じゃあ、恋愛における必要悪ってなんですかね。

浮気?
これは根本的にダメか。

他の異性と遊びに行く。
うーん、あり、かなあ。

AVを見る。

どうですか、世の男性諸君。

ぶっちゃけ、はっきりとした定義は作れないですよ。
だって、二人の関係性は、当の本人たちにしか分からないわけで。
もしかしたら本人たちすら分かっていないかもしれないし。

年がら年中ぐちゃぐちゃしていても疲れるだけで
すっかり落ち着いてしまっても刺激が少ないとボヤくでしょう。

でも、見つめあう関係から、同じ方向を向くという関係になれたら
それはやっぱり何歩か前進したことになるような気がします。

これって簡単そうで、何気に難しいことですからね。
だって、価値観の相違やすれ違いを、認めて許して共有していくことだから。
好きな人の弱さや痛みを抱きしめてあげることだから。

必要悪だなんて強がらずに
もっともっと弱い人間になって
そして他人の痛みに敏感になって
人に優しくなれたら、こんなに素敵なことはないでしょう。

こんなご時世だから、もちろん優しさだけじゃ生きていけないんだけど
いつの日か、人々がみな、他人に優しくなれたら。
きっと地球は滅びずにすむのになあ。

少なくても、目の届く範囲にいる人だけにでも、優しくありたい。

そう願います。


Leave a Reply

Your email address will not be published.