英語

予告(やるよ)と感謝とこれからと

きっかけは、外国人の患者さんが入院してきたことでした。
英会話ができる看護師さんは皆無。
もちろん、僕だって、知っている単語を並べるだけ。

それもそのはず。
だって高校を卒業してから、英語を学ぶ機会なんてなかったのだから。
(大学の授業は、ほとんど出席していないのでカウントしません)

前置きが長くなりました。
へんなことわざシリーズに続く言葉の旅、第2段。「英語」シリーズ始めます。

ルールはこれまでと同じく
ランダムに選んだ英語とその和訳からイメージを膨らまし
意味を逸脱しない範囲で、できるだけ遠くへジャンプすること。

元ネタはこちら↓
ねこマンガで勉強する!!世界一楽しい英語の本 (王様文庫)/伊藤 香代子

¥690
Amazon.co.jp

今年から再開したブログ。
何の宣伝もしていないにも関わらず
どこの馬の骨とも分からぬ男の戯言に
少なからず付き合って下さる方々がいて
コメントやメッセージ、ペタまでつけて頂き、本当に感謝しております。

そして記事を書けばアクセス数が増え
サボれば減るという当たり前の構図が出来上がりつつあります。

ぶっちゃけた話
こまめに更新すればそれなりのアクセス数を頂けるのでしょうが
数字を稼ぐことやランキングを上げることが目的ではありません。

あくまでもブログの内容を通して
「ワタシ」という人間の一端を表現しているわけで
そこにはおのずと「ワタシ」と読者である「アナタ」の間に
ネットを介したコミュニケーションが生まれているものと思っています。

至らぬ点は多々ありますが、尽きせぬ感謝の気持ちと共に
たゆまぬ努力を続けていく所存です。

引き続き、よろしくお願いします。
どうぞ、このコミュニケーションが幸福なものでありますように。


Leave a Reply

Your email address will not be published.